小さなお子様は大人に比べると免疫力が低く、発熱をしたり、感染症などの病気になりやすい傾向があります。
普段から信頼できる病院を見つけておくと、いざという時に安心です。
玉川病院は地域に密着をした医療を行っており、お子様や両親にきちんと配慮をしており、安心して通院ができる雰囲気が特徴です。
お子様は急病になるケースが多いため、紹介状などは必要なく診療を行っています。
インフルエンザや風邪、ノロウィルスなどの感染症や、花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息などの検査や治療を行っています。
アレルギー疾患は、長期間の治療が必要になる場合がありますが、お子様の体に負担の少ない治療を心掛けています。
赤ちゃんを出産した人は、健康を維持するために、乳児健診を受ける必要があります。
玉川病院では、乳児健診は基本的には予約制になっており、健診を受けた後は栄養面での指導が受けられます。
お子様が病気になると、親御さんは不安を感じている人がほとんどですが、心電図や超音波エコー、血液検査、尿検査などをきちんと行ってから、最適な内服薬を処方してくれるので、しばらくの間は服用を続けてみると良いでしょう。
お子様の病気を予防するために、各種予防接種も行っているため、必ず受けておく必要があります。