ビットコインを利用したいけれど信頼性の問題で躊躇しているという人もいるかもしれません。
たとえば自分の受け取ったコインが本物かどうかということはどのように確かめたら良いのでしょう。
コインが本物かどうかの補償というのはマイニングによって保証されます。
ビットコインにはブロックチェーンと呼ばれる取引履歴があり、このブロックチェーンを閲覧することで所有者Aはどのくらいのコインを所有していて、いつ誰と取り引きをしたかということをチェックすることができます。
こういった取引記録の書き込みは会員が自分のパソコンを使って分担して行っていて、この行為に対しての報酬としてコインが発行される仕組みになっています。
つまり、マイニングという行為はコインを与えることでユーザーが自発的に取引履歴を更新するための動機付けとなっているのです。
また、偽造防止という観点からもマイニングは有用です。
コインを得られることでたくさんの人が一斉にブロックチェーンへの更新作業を行うため、ネット上にはいくつものブロックチェーンが存在することになります。
もし1つのブロックチェーンが偽造されても、それが別のブロックチェーンと一致しない場合には取り引きが不可能となるため、市場の健全性が保たれるという具合です。
なお、コインで支払いを行う場合はブロックチェーンの更新作業が完了するのを待つ必要があるので、10分ほど待たなければなりません。https://www.coin-portal.net/